2009年06月30日

よーじおくむら

ゆかだよん。

見事に誰も書かないね…。
今日はもう稽古カウントダウン“3”。要するにあと三日稽古して小屋入り。

一昨日奥村洋ちゃんが「今更ながらイギリス軍大佐のキャラ変えていいかな」と聞いてきたので、自分でいっぱいいっぱいの私は超適当に「いいんじゃない」と答えた。
…奥村氏はこの役が「真面目でつまらない」と古城氏から先日言われていた。

そして……。
まさかあそこまでやるとは。まさか大佐が蛇を☆!●×するなんて……まさか★←♀∞が♪◎※∵を見て▼×!…∞するなんて!
演劇大好き奥村洋治の大胆なチャレンジに、帰りの飲み会で大いに笑った私たちだった。

さらに本日。夕方からの通し稽古。…!!奥村洋ちゃんの進化した大演技に場内押さえ切れないスタンディングオベーションばりの爆笑。
何物をも恐れず、しかも大真面目に幾多のチャレンジを続けるわが先輩。感動…。その気持ちが大好きだと奥村洋ちゃんへの愛を再確認した今日この頃でした。
出来上がりは未だ謎のまま……進化し続けるジェスチャー大会。
posted by GDFB at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月23日

戦場

 奥村ですがね。



 ●12:30 稽古開始1時間前から戦いは始まる。

T氏「ふっふっふっ。奥村さんの悔しがる顔が見たくて今日はこれを」と、怪しげなペーパーバッグからタッパーを取り出す。それも二つ。

「まぁた、まずそうなもの持ってきたんだ!」 と私は先制ジャブを繰り出す。



 「うちにいっぱい送ってくるんですよ」と言いつつT氏が蓋を開けたタッパーにはチェリーがぎっしり。ふたつとも。

 「いかにもまずそうなものだな。みなの平和のためにまず私が毒見をするべきだろう」ペロっと食った俺。「美味い」と言ったら負けだ!



 大体、俺が「おかしのまちおか」で差し入れを買って来る前から、なんだか高級そうな趣味の悪い食い物を大量に持ち込んできては、得意げな顔が気に入らない。

「おかしのまちおか」に負けたことが悔しかったのだろう、「そっちの高級そうなのは、僕の差し入れですから」と嫌味たらたら。

「ああまずい」と言いつつ、皆のためを思って誰よりも大量に口に入れてる俺の思いやりを全く理解しない。

「奥村さんにだけは言っときますけど、このカントリーマアムも僕が持ってきたものですから」「ああうるさい!」「ああ、皆に言うとあれだから、奥村さんにだけは言っとこうと思って」「ああカントリーマアム、確かにまずいわ」「ああすっきりした。誰かに言いたかったんだ」



 ●13:30 稽古開始

アップの際、発声練習とリズム感覚の訓練で1音連続というのをやってることは、前にちょっと触れたと思う。実はこのとき、私はスムーズに最後までリズム良く終わったら至福の喜びが味わえる。 お気に召すままの時、かっこ良かったS氏がこのことを知ったらしい。

「あ・え・い・う・え・お・あ・お」と気持ちよく始まった1音連続。S氏が「か・け・き・『ぴ』……」と意味不明な音を出す。それで流れが止まる。始めのうち何度かは。まあ初めてやることだし、と大目に見ていたが、何度やっても予期せぬところで「み」だの「ほ」だの、果ては「」みたいな日本語にはない音を出し、その意外さにみんな笑っているが、さすがに鈍い私も気付いた。

 「これは嫌がらせだ!」

 それから、S氏の言動に注意を払うようになった私。何もかもが計算されつくした受け狙い。

おそるべし。プロの役者は素顔まで、普段の人格まで、演技なんだ。52を超えた今初めて知る「魑魅魍魎の世界」



 戦場の描写はまだ続くが、今日はここまで。
posted by GDFB at 00:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月22日

いぬいない

昨日の犬コメントはゆかでしたが…画像つけてなかったね( ̄▽ ̄;)

おととい道で犬だらけに鳩一羽の変な光景を撮ったから見せたかったんだけど、見当たらないのだ( ̄▽ ̄;)保存してなかったっぽいな。ごめ〜んちゃい☆

さてさて…今日は公演前の最後のオフです。みんなどう過ごしているのかな?
慶太郎くんは舞監さんと車であちこち走り回ってくれてます。若手は事務作業や小道具、衣装…稽古後も忙しく働いてくれてます。
私はマジでスタッフワークで役に立たないのでせめていい演技を…と思うのですが…今回はかなりいろんな穴にズボズボハマってしまってなかなかホントに肩身が狭いっす(T-T)

漠然と明けない夜や上がらない雨からの解放を祈ったってダメダメだから本日は台本がっつり読み返して夜明け梅雨明けの抜本的解決を目指す!←政治家っぽ〜い♪アホか(T-T)
posted by GDFB at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

no-title

犬だらけ。犬!!

お前は犬だ…!
posted by GDFB at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月21日

つばめのこ

090621_123828.JPG
奥村ですがね。

うわさのつばめのこ。
だいぶおおきくなりました。
posted by GDFB at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月15日

かたじけない

『〜テロリスト』の稽古はガンガン進んでいますが、毎日山ほどネタ(?)はあるのにブログを更新してなくて、かたじけない(T-T)。

荒すぎた鼻息は完全に空回りし、国際問題に切り込むどころか、人間とは思えない演技を延々と繰り返している、今やスーパー劣等生のゆかです。

そんなわけで、ブログを覗く余裕もなく…(涙)

今日はオフなので、いつもよりは2ミリくらい心に隙間がありそうなんで、久しぶりにブログを開いてみたら……あらら……スカスカぢゃないの…!

言い訳だけど、ホントに忙しいのよ、この稽古。
メールなんか気付かずに毎日終わるし☆他の俳優へのダメ出しや演出も全部知りたいし、台本睨んでるのは勿論でそれぞれの机には紛争やら文化やら宗教やらの資料が散らばっていて、隙あらば情報収集、休憩も休憩にあらず……みたいな( ̄▽ ̄;)

あと3週間か?とにかく一日も早く人間になって、作品はシビアでも心には明るい日が射しているp(^-^)qな〜んてことに………なりたいんだけど。
posted by GDFB at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月12日

ツバメの巣

関谷でござる。


日々稽古に励んでいる稽古場、外の喫煙所上にツバメの巣があるのよ。
同じビルの隣のスペースが工事中になり、こちらに引っ越してきて、すったもんだあり、今は子ツバメちゃんがしっかりと騒いでおりまする。



そういえば子供の頃、小学校の教室の軒下にもよくツバメが巣を作っていた。
「ツバメが巣を作るのは、いい子がたくさんいる教室」
と言われていたがホントかな。子供だった私たちはかなり、たぶんほぼ全員、信じていたけど。ツバメの巣ができると何だか誇らしい気分になったりしてた。


あ、ということは、今このお稽古場にはいい子がいっぱいいるってことね!


何だか嬉しいじゃないか、ツバメ。
そう、幸せを運ぶ鳥とか言われてるし。


あ?でも、隣のスペースから強制的に引っ越してきたわけだから、いい子がいるのはここではない?


がびーん。


ま、どっちでもいいか(笑)


ちなみに引越しにあたり、工事のお兄さんがすばらしい巣箱をつくってあげたので、普通のツバメの巣よりも豪華です。
稽古帰りに写真撮ろうと思ったら、消灯されてしまいました……。



posted by GDFB at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月07日

なんちゅーか

奥村ですかね。

ブログ書いたらなんだかスゴい変換がされてて、あわてて同じ文面でやり直そうと思った次第。

奥村ですかね。
トルコ語ももはやネイティブスピーカーのように軽やかに発音できるようになった奥村様は、順調に役作りに励んでいらっしゃいました。
イギリス軍大佐の役も、今日演出からのダメ出しをうけ華麗に大胆に変貌を遂げ、俺ってやっぱ天才? と上から目線でけいたろーにダメ出ししてたら、そんな増長ぶりをあのドSの演出、古城何某が見逃すはずも無く、「大佐の役もさぁ」と割って入って来た。
「なんか全然違うと思う」と来た。
さっきまでの偉そな気分もどこへやら、一瞬でシュンとなった奥村様、神妙に神のミ言葉を拝聴しました。
さすが神! Oh my god! マンマ・ミーア! アラー・アクバル! てんてるだいじんバンザイ!

聞いてるうちになるほどと思え、やれそな気がする〜っ〓 ただし「今なら」の但し書き付き。

さて、明日こそ一発かましまっせ
「俺って天才?」か「俺ってバカ?」の繰り返し人生。こころのやすらぎはどこへいけばえられるのでしょうね?

さて寝よっと。
おやすみ。
posted by GDFB at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月06日

立体化!

関谷でござる。


稽古4日目、各々が手探りながら進んでおりまする。



手探りと言っても、そこは百戦錬磨の方々、大胆に手を振り回す探りっぷりっす。



一人で台本を読んでいたのが、顔合わせの読み合わせでとてもカラフルになり、早速の粗立ち稽古で、飛び出す絵本のごとく3Dに。

読んでただけでは思いもしなかった面白さ、発見がありますわ。


特に!
4人のテロリスト(と呼んでいいのかな?)が各々の少年時代の壮絶な経験を語るシーン、予想もしなかったくらい立体化!
こんなシーンになるのね〜。
凄いね〜、お芝居って。

おっと、口あけて感心してる場合じゃないわ、あたしも続くわよ〜。
posted by GDFB at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月04日

no-title

090603_1012~0001.jpg090603_0853~0002.jpg
今日は朝から新人三人で朝、草加倉庫に行ってきました☆
運転中の越智君と作業終了後の越智君と安田君☆

さあ!明日も稽古だ!がんばろ!
日暮一成
posted by GDFB at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月02日

何が出来るのかしら?

090602_1152~0002.jpg
関谷でござる。



昨日稽古初日を迎えた『Talking to Terrorists』。



何やら製作中のニッポくん。

切り口、けっこうキタナイけど大丈夫〜?(苦笑)
posted by GDFB at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月01日

顔合わせ☆

090601_1144~0001.jpg090601_1159~0001.jpg
これから顔合わせです☆
わくわく☆

日暮一成
posted by GDFB at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月29日

出たっ!

090529_1729~0001.jpg
関谷でござる。



村上春樹さんの新作長編小説、『1Q84』上下巻、各1800円なり。



買うべしっ!
posted by GDFB at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月28日

終わらねぇ……(T_T)

09-05-25_001.jpg
ゆかだすっ。

本日を持ちまして、上半期基礎稽古が終了しました!
またたくさんの外郎(ういろう)が売れ残ってしまったけど、あれは万病に効くらしいから、『〜テロリスト』の稽古で頭痛がしてきたら飲むことにしよっと。
はい。いよいよ来月1日から稽古開始です。

『トーキング・トゥ・テロリスト』。

俳優としては、大変な作業になると予測されますので、私は目下、すべてにおいて前倒し作戦を決行中です!
公演に先駆けて一番の難所がDM……┐('〜`;)┌今回は出すよぉ!!!!d=(^o^)=bい〜っぱいの人に見てもらいたい!

ううう…負けねぇ……。
posted by GDFB at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月25日

あらためて

 奥村ですがね。



 トーキング・トゥ・テロリストの脚本読んでて、トルコ語が出てきた。

このトルコ語は台詞として書かれてるし、つまり自分で調べろっちゅうことかな? 
と思い、どうしたもんかと思案した。

トルコ大使館にでも行って、ちょっと発音してちょ、と協力頼むにしろ、なにせ反政
府勢力の元テロリストの台詞だから、スムーズに受け入れてくれるとは考え難いし、
トルコ語話せる知り合いはいないし……。「なんちゃって発音」を適当にでっちあげ
ちゃうかとも思ったけど、なんか気乗りしないし……。



 タイミングよくGDFBに最近身を寄せた鳥居さんから電話きて、発音例を添付して
メールしますと言ってくれた。

渡りに船でした。

nasil soylenir? Patoz bugda ile samani ayirir.



 音声を早速ipodに入れました。

……。



 なんちゅうか、凄いね。いやこの便利さ。

いいのかねえ。こんなに簡単に「トルコ語の台詞」の発声例が毎日どこででも聞ける
状態になっちゃって。



 おそるべし。IT世界。
posted by GDFB at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月24日

鑑賞月★

09-05-24_001.jpg09-05-20_004.jpg
ゆかです。
洋ちゃんって面白いね〜。代書屋に思いを馳せながらも豆知識がチラホラ(^.^)んで、そんなコメント書きながら、頭の中は島忠の事でいっぱいなんだよ!きっと(笑)

それはサテオキ。
今月は怒涛の如くDMが来ていて、もう頭にきたから(?)片っ端から行ってやれ!とヤケクソになってさ(笑)6本?7本?観たわ。それでもポストにはまだまだ届く(涙)時間も金もないから後半は全部断った!…ごめんちゃい。

昨日は本多劇場に青年座を見に行きました。
MONO土田さんは「お名前だけは…」だったので、作品見るのは初めて。

一昨日はラッパ屋鈴木さんの脚本に後輩が挑戦するっつ〜んで、池田塾さんを見に行きました。鈴木作品も恥ずかしながら、「お名前だけは…」だったので(本当に不勉強で…)、脚本を覗きにいきました。

先日は、映画『鈍獣』を見に行きました。クドカンさんですね。大人計画はものすごいむか〜しに一回観たっきり。こちらも「お名前だけは…」に限りなく近い。

思ったのは、楽しくて軽いのも好きだけど、せっかく生の舞台だから、迫力とか、大問題提起だとか、死にそうなくらい笑いっぱなしだとか…そんなのが見たいし、見せられたら嬉しいなぁ〜。

あ……今月前半に見た、「死にそうなくらいため息が出っぱなし」な舞台…あれは最悪だった…。
posted by GDFB at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月22日

免許更新 つづき

 奥村ですがね。

A聴覚障害者マーク(=昨日の写真の左下)

って、あるの知ってた?
 「両耳の聴力が補聴器を用いても10メートルの距離で90デシベルの警音器の音
が聞こえない程度の聴覚障害のある」人が付けるマークだそうです。
 ちなみに90デシベルは「犬の鳴き声(正面5メートル)・騒々しい工場の中・カ
ラオケ(店内客席中央)」くらいの大きさだから、相当でかい音です。
 そういう聴力の人が車を運転してるわけです。知りませんでした。なんでも前は運
転免許は取れなかったらしいんですが、このマークを付ける条件で取れるように変
わったそうです。
 クラクション鳴らしても、ひょっとして聞こえない人が運転していることあるんだ
ということ、肝に命じておきましょ。

B暗証番号

 免許証にICチップを埋め込み、個人情報を登録すると共にその保護のために、表面
上は本籍地を表記しないことになったそうな。
 んで、その情報を見るためにはそのための器械に免許証通して(ICカードだから読
み取り部に置いて)暗証番号を打ち込む、それも4桁の数字を二つ。
 知ってた? 数字覚えとくの自信ないし、そもそもそんな操作が必要になる状況が
想像できないんですけど……。
 管理しやすいように、という以上の理由がないように思えますね。本籍が表記され
ないだけじゃなく、なぜ現住所も隠さないの?
posted by GDFB at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

免許更新

090521_231121.JPG
奥村ですがね。

自動車運転免許証更新手続きに行きました。

府中運転免許試験場です。(場所だけで、はぁ〜ん、さては違反講習だな、と分かる人は分かる。)
印象に残ったこといくつか。

@「代書」屋さん、絶滅危惧?

JR武蔵小金井駅からバスで向かうと、「試験場代書前」だったかな?そんな名のバス停がある。
試験場に行きたい向きは実はもう一つ先の「試験場正門前」というバス停が正解なんだが、そこは巧妙に、不慣れの人が、あ、ここだ、と降りてしまう名前になってる。
そして降りると、正面に「免許申請書代書します!」的な大看板を掲げた店?が立ち並び、さしずめ夏の海水浴場の海の家の客引きのような強力な押しを持つおばちゃんが、それこそ旗を降って、こちらへこちらへとバス客の手をひっばらんばかりの勢い。
古い話になるが、昔はほんとに引っ張ってたが、ほら、風営法かなんかで、ソープランドとかキャバクラとかの客引きがお客の体に触れるとお縄になるようになって(合ってる?)こちらも触れないようになった。
で、どうせ申請書は用意しなきゃいけないんだし、和文タイプ(当時は和文タイプされた文字を免許証に使ってた。)は素人じゃ無理だし、と一番引きの強いおばちゃんに連行されてそのうちのひとつの店に入ると、おばちゃんより遥かに生きるエネルギーに乏しそうな「行政書士」の肩書きを持つ細身のおばちゃんがさも難しいことをやってる風情で和文タイプしてくれ、200円だったかな?もっと高かったっけ? 手数料払って申請書作って試験場まで(バス停一個分)歩いて、受付に行って、ふと見渡すとすぐ横にタイプ室ってのがあって、後聞きで、そこでは無料でタイプしてくれると知る。その「損した!」感、あるいは「騙された!」感は強烈で、でも上京して20年、何回かこの風景を経験し、おばちゃんとのこの駆け引きが楽しいやん、と思えるようになってきたのに、

「代書屋前」バス停の前には一軒しかない。その周囲はコイン駐車場。おまけにそこで降りようとしたお兄ちゃんにバスの運ちゃんは「試験場だったらつぎの停留所だよ」と余計なことを…。
今はねPCあるから「和文タイプ」っていらないんだよね…。

なんか寂しい気がしてきた。

「いくつか」書く前に眠くなっちった。残りはまた後日。

添付の写真についてもまた後日。
じゃあねえ。
posted by GDFB at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月18日

原宿ビール

09-05-18_001.jpg
太郎と乾杯。
posted by GDFB at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月17日

カゼつよい。。。

新型インフルエンザ。
上陸してしまいましたね。

みなさんくれぐれも予防に注意してくださいm(__)m
手洗いうがい、マスクをするなどなど。

今日のニュース見てて、一跡二跳ファイナル公演の「流れる庭」を思い出した。

ブラウン管の出来事は、他人事ではないのだ。

以上、高久慶太郎でした。
posted by GDFB at 21:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記